漬物物語

漬物物語とは、たくあん・白菜・キムチ・奈良漬・高菜の古漬・らっきょうなど、うまもん自慢の三度漬・無添加・自然発酵の漬物を物語仕立てでわかりやすい説明で紹介します。うまもんは、山口県岩国市において、老舗の伝統発酵技術で一つ一つ手造りで自然発酵させ、生きた植物性乳酸菌が一般の漬物より100倍多い漬物を作ります。

たくあん

三度漬け 八百屋甚兵衛 漬物 うまもん 甘酢白たくあん 発酵

商標 甘酢白たくあん 登録番号:第4841848号

原料に国産の大根を使用。錦川の伏流水が湧き出る井戸水で洗った大根を塩漬し、まろやかな米酢とあっさりとした砂糖(ザラメ)で漬け込み、さらに上下入れ替え漬け込む三度漬け漬物です。繰り返し漬け替え熟成 自然発酵させている漬物なので、爽やかな風味です。塩漬け 中漬け 本漬けまで1か月の工程で漬け込むお漬物です。平成9年に、八百屋甚兵衛の元醤油蔵で商品開発され、今では、うまもん 漬物 一番人気の甘酢漬けの沢庵です。国産の大根は、冬は、地元 山口県産等、夏は北海道産のLサイズの大根 高品質 厳選した大根を使用します。

白菜 漬物

三度漬け白菜漬 植物性乳酸菌発酵漬物 八百屋甚兵衛 うまもんの漬物

豊富な地下水を利用して国内産 主に冬は山口県産、夏は長野県産の高原白菜 を洗い、荒漬・中漬・本漬と三度漬け替えをします。 この工程により白菜の水分が75%以上減ります。ここから乳酸発酵が始まり植物性乳酸菌が豊富な自然の風味が生まれます。 これは「コク」といわれ、「コク」を包装したのが「三度漬け白菜本造り」です。乳酸菌が多いお漬物 発酵食品です。八百屋甚兵衛の元醤油蔵で漬物造りをし、古来からの醤油蔵に住む酵母菌を受け継ぐ三度漬け白菜漬です。

白菜キムチ

三度漬け 白菜漬 お漬物 八百屋甚兵衛 発酵食品

三度漬け白菜に、韓国産唐辛子・生ニンニクを加え四度目に漬けたのが、四度漬けキムチです。国内産の白菜を繰り返し漬け替え、熟成自然発酵させた本漬のお漬物 乳酸菌が多いキムチです。韓国産の唐辛子を使用し「コク」のある四度漬けキムチ本造りは、豚キムチ・キムチ鍋などキムチ料理の素材にも最適です。さらに、八百屋甚兵衛の元醤油蔵で漬物造りを行っていますので、古来からの醤油蔵に住む酵母を受け継ぐ四度漬けキムチです。

奈良漬

奈良漬五橋

うまもん奈良漬は、昔ながらの製法にこだわり、手間ひま惜しまず一本一本手造りで仕上げた逸品です。厳選された瓜 福岡県産 白瓜 肉厚な瓜 は、一度塩漬けした後、じっくりと酒粕で二度漬けしした三度漬け 漬物で半年以上漬け込み 熟成発酵 蔵出しをしています。岩国 の地酒 酒井酒造 銘酒 五橋 の酒粕のみで漬け込んでいます。長期熟成の発酵食品、発酵漬物です。一般的な奈良漬は、砂糖・みりんなどの甘味料を使いますが、うまもん奈良漬五橋は、塩漬けした瓜を酒粕だけに漬け込みますので、瓜が柔らかくならず、パリパリ歯ごたえが良いお漬物です。酒粕の漬け床は、よく踏んで、発酵を促すことができるように手間暇かけています。八百屋甚兵衛の酵母を受け継ぐ元醤油蔵で、真空パックしてお届けします。芳醇な香りと歯ごたえが良いのが特徴の漬物です。

高菜 漬物

植物性乳酸菌発酵漬物 三度漬け 八百屋甚兵衛 うまもんの漬物 高菜古漬 自然発酵漬物

九州産 佐賀県産の三池高菜、または熊本産の高菜をうまもんトラックで仕入れ、翌日早朝より、新鮮なうちに漬け込みます。数日間塩漬け後、二回目に、北海道産 利尻昆布 ・唐辛子だけで、半年以上漬け込む長期熟成の漬物 発酵食品 保存食品です。調味液 不使用で、75%以上水抜きをします。昆布・唐辛子の素材を生かした旨みと乳酸発酵、自然発酵が醸し出す旨みと香は、調味漬け漬物とは全く違った香と味わいです。食品添加物無添加、アミノ酸不使用の長期熟成、自然発酵のお漬物です。八百屋甚兵衛の元醤油蔵で計量袋詰めをしています。酵母を受け継ぐお漬物です。長期熟成漬物のため、よく洗ってお召し上がりください。お料理の素材に最適で、油炒めや炒飯、パスタに似合います。

漬物 うまもん 電話番号

山口県岩国市岩国1丁目14-11

お漬物 うまもん 三度漬け漬物 八百屋甚平 お漬物配布会

うまもん八百屋甚兵衛 頒布会

#

漬物ネットショッピング

#

うまもん漬物見学ツアー

宇野千代と漬物のうまもん